FFその他日常のできごと


by Ashlain
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

BreakThrough!

Maat戦、3戦目にしてついに突破しました。

昨日の夕方2戦目に挑戦したものの、Maatのタゲを
奪うのが早すぎたためか、双竜脚をいただいてあっさりと
撲殺されました。

薬品代&ペット代が概ね1戦あたり4万程度。
できればここで勝っておきたかったわけですが、
負けてしまったものは仕方がない。

気を取り直して証取りからやりなおしです。

遠出する気にもなれなかったのでデルクフの塔上層の
獣ジャイアンをいぢめていたところ、幸いなことに2体目が
証ドロップしてくれました。

服薬中ステータスが消えるまでロランベリーでもるぼるさんを
狩り、鞄の容量一杯までハイポを詰め込んで3戦目へ。





3戦目にあたって立てた作戦は以下の通り。

Maatに対しては基本的になにもしない
 見てるだけ。

・Maat'sPetは頑張って潰す。
 殴られて削れたら、潰した後離れてハイポで回復。

・2匹目のMyガラハッドのゲージがほぼ削れ切ったら本体参戦。
 Maatに近寄ってオポ&昏睡で貯めたTP使ってランページ。
 多分削りきれないからイカロス使ってもう一発ランページ。

結果、作戦通りの展開で勝ててしまいました。

・Maatが1匹目で使い魔を使用してくれたこと

・こちらの1匹目のガラハッドがかなり粘ってくれたこと

などもあり、使用したのは結局ハイポ3本と食事のみ。
ランペ1撃目で撃沈できたため、イカロスは使わずじまいとなりました。

Maatに関しては、

Maatの与ダメ >>> PC側ペットの与ダメ

であるため、本体が1撃でもMaatに攻撃を加えると、ほぼタゲは本体に
固定されてしまいます。したがって、ギリギリまでペットの奮戦を眺める、
というのが本体の安全を確保する上で必須の行動のようです。

このことに気付くまでに2回戦闘せねばなりませんでした。
普段レベリングなんかでは普通にやってるんですけどね。

月並みですが、いつもやっていることができれば勝てる、ってコトなのかも。
クリアしてからの後知恵ではありますが、そう考えるとMaat戦というのも
別の面白さがあったのではないかな、と思います。

ともあれ、現時点で最後のキャップは開放されました。
次の目標はなんだろう。
バイソンかな、やっぱり。
[PR]
by Ashlain | 2005-03-21 13:12 | FFXI