FFその他日常のできごと


by Ashlain
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

取り急ぎもう一冊

昨日に引き続き事故関連で。


『死角 巨大事故の現場』

柳田邦男 著 / 新潮文庫 刊







これもかなり古い(1985年刊)本。
時期的な関係で、日航機事故に関する記述が多いです。
が、本自体の古さを感じさせない論述が数多く見られました。

事故調査に絡む論述を抜粋しておきます。

『(前略)この場合、いわば最後にジョーカーを引く役にまわされた
直接の責任者のミスだけを、鬼の首でも取ったかのように強調する
ことはない。洗い出した一つ一つの要因を、ほとんど均等といってよい
ウエイトで大事に考え、それから次の事故を防ぐための対策を
具体的につかみ出すのである。』

運転士にミスがなかったとはどう考えても言えませんし、
どうやら事故の直前にもミスをした上「なかったことにしてくれ」などと
言っちゃってたあたりについては同情の余地もなさそうですが、
それでも「なぜそのような行動に至ったか」という点からも十分な
検討は加えられるべきだと思うのです。

過密なダイヤや時間に正確な運行(=利便性)についても、
そもそも求めたのは顧客だったということもあり、この種の事故は
難しいなと思うんですがね。
[PR]
by Ashlain | 2005-04-27 21:29 | 読書記録