FFその他日常のできごと


by Ashlain
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

【大般若】【ください】

私、金策の一環として栽培をやっております。
挿木 → 苗 → 収穫物 とゆー感じですね。

苗は自分で挿木から育て、挿木はどーもくんから
頂いてきたものを使っております。元手は時間と手間のみ。
貧乏性なもんでお金を注ぎ込みたくないのです。

昨日もジ・タでどーもくんをしばき倒しておりました。
自分に課したノルマ:挿木10本。
とりあえずそれだけあれば、次植える分の挿木には困りません。

キノコ&カニを呼び出してはぼこぼこと叩き、
苔&挿木を拾い集めます。
でも、挿木ってドロップ良くないんですよねぇ。
なかなか貯まらんなぁと思いつつ殴り続けていると、
LSのリダさんが声をかけてくれました。

「虎狩りしてるよりそっちの方が面白そうだから、
 トレハン2持ってジ・タ行っていい?」

ええもう大歓迎デスヨ ヽ(´ー`)ノ
むしろ来てください。

取り合いになってます、と言ったらわざわざサポ戦で
来てくれるとのこと。有難いことです。

ほどなくジ・タで合流しました。







獣/シ+シ/戦で乱獲開始。

トレハン2強いですねー。
直後から目に見えてドロップが変わりました。

加えて汁ペット出したままだと即釣り手段が無い獣ソロに
とって、挑発持ちは強い味方です。

4分リポップの4匹をほぼ独占で狩り続け、
あっという間に10本の挿木が貯まりました。

せっかくだからもう少し狩っていこうか、とどーもくんを探して
うろついていると、なんか名前が違う輩がたたずんでます。
カニをけしかける直前で気付きました。

これって…大般若落とすNMじゃナイデスカ!

2人とも自分で戦ったことはなく、LSの暗さんが狩ったり
狩られたりしてるという話だけを聞いていました。

情報はほぼナイ。勝てるかどうかワカンナイ。
でも、侍もAFレベルのリダさん的に戦わずに見過ごすことは
不可能だったようです。無論私も殺る気満々。

結局、私がその場に残って見張り。
人が来たら釣る。
リダさんはジュノに一旦帰還して忍/白に着替えて再登場。

…という形で、万全の態勢でやってみよう、というお話になりました。
待つこと十数分、リダさんがジ・タに戻ったところで戦闘開始。

忍者なリダさんはNMの攻撃をほぼ完全回避。
カニは予想外の打撃力を見せてあっという間にHPを削ります。
私は横からちょこちょこと殴ってただけ。

完勝でしたヽ(´ー`)ノ

その後、リダさんは食事落ち。
私はソロで狩りを続け、NMをさらに2体ソロで狩りました。

んで、最終的な成果。

苔:3D
挿木:2D

大般若?
んなモノ影も形も見ませんでしたよ。
落としてたらこの記事のタイトルも変わってたでしょうけどねー。
【大般若】【わたしのもの】とかそんな感じに。

手伝ってくれたリダさん、ありがとうございました^^
挿木は大切に育てさせていただきます。
岩塩とか蟲に化けないことを祈りつつ…。
[PR]
by Ashlain | 2005-05-10 21:35 | FFXI