FFその他日常のできごと


by Ashlain
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

転戦・古代遺跡(トゥー・リアへの道:3&4)

前回は古代石碑巡礼をクリア。
最難関、というか一番面倒そうなところを突破できたわけで、
勢いに乗っていきたいところです。

そんなわけで今回は一気にミッションをふたつ
進めることにしてみました。

「流沙洞を越えて」&「デルクフの塔再び」です。

どちらもBC戦が用意されているミッションで、
前者は蟻3体、後者はジュノ大公カムラナートがお相手。

2アビを使ってくるナ狩黒のPTに、
範囲弱体・エン系&ダメ吸収・死ぬほど痛い単体攻撃と多芸なボス。

なんとも豪華なダブルヘッダーではあります。


今回も参加者は5名。

私(獣)、ソウミさん(忍)、アルさん(白)
ばちさん(獣)、ゴメさん(戦)です。

今回からソウミさんもミッション該当者。
ここからはお手伝いナシ、希望者のみでの挑戦です。

今時、該当者のみでジラートミッションやれるなんてのは
ちょっとした贅沢のような気もしますね。






事前準備

 今回、事前にやっておくことは特にナシ。

 情報収集をちょこっとやった程度です。
 そーいや装備は整えたりしましたね。

 所持金がごっそり吹き飛びました……。


事前準備(番外編)

 当日の夜、ログオンして早速メンバーをPTに
 お誘いしていきます。でもなんか様子が変。

 ゴメさん、入ってくるなりなぜか平謝り。

 ゴメさん「すみません、ホントすみません」

 私「?」

 ばちさんは事情を知っているようで、笑いつつ
 ゴメさんに容赦のない罵倒を浴びせています。

 ゴメさん「炎の祈りが……」

 ゴメさん「ありません……」

Σ(゜д゜|||)

 よりによってそこかーーーー!!ww

 【なるほど。】
 だから前回、ガーネットをトレードできなかったんですね。
 謎はすべて解けた!ヽ(´ー`)ノ

 解ってしまえば単純極まりないお話でした。
 なんで誰も考えつかなかったかな、と首を傾げて
 しまいそうなものでして……まあ、トラブるときって
 そういうものですよね。

 ゴメさん「このゴメに今一度機会を……」

 なんか戦隊モノに出てくる悪の組織の幹部みたいですな。


 原因については

 「胸とか尻に見とれていたに相違あるまい」

 ということで当人以外の2名の見解が一致し、

 「じゃあそういうことでソウミ姐さんと
  アル姉さんに説明ヨロシク」と
 罰ゲームの内容もあっさり決まりました。

 ソウミさん&アルさんがPTに入り、
 再び平謝りのゴメさん。

 まあ取り忘れたものは仕方ないやね、と
 全員笑って釜抜けを再決行と相成りました。

 こうやって(悪い意味でなく)馴れ合えるあたり、
 知り合い集めてミッションやれてよかったなと思います。
 無論野良でもそういうのが期待できないわけじゃ
 ないんでしょうけど。

 釜抜けは前週やったこともあり、道覚えてる面子も多く、
 2度ボムに絡まれた他はさしたる障害もなく無事踏破。

 いや、そのボムってのが最深部の強い方のボムで、
 自爆されて全員瀕死になっちゃったりしたわけですけど。
 むしろ死者0名ってのが奇跡のように見えましたよ、ええ。

 もう1回は出口直前で私が絡まれました。
 そのまま強引に逃げ切って突破。
 出口が案外遠くてちょっと焦ったのはナイショ。

 オポオポ2匹は無事殴り倒され、
 祈りとネックレスも無事ゲットされ、
 ダブルヘッダーの思いがけない第0戦が終了しました。


流沙洞を越えて

 次は流沙洞でのBC戦。

 ルテ→ラバオ→チョコボ といういつものコースで
 西アルテパの南西端へGO。

 ここはばちさんが一時期レベル上げに使っていた
 場所だそうで、道案内をしてくれました。

 流砂洞の重量感知扉を抜けて奥へ奥へ。
 段差落ちたり地図に無い道抜けたりしつつ進み、
 神託の間のBCにたどり着きました。

 BC自体はすんなり……でもないけど波乱も無く終了。

 奥に転送されて祈り鎮めて……とやってると、侵入者が!

 兄貴!兄貴どこから入って来たんすか!
 さっきまでいなかったじゃないですか!
 BCどころか巡礼もやってないでしょ兄貴!
 兄貴!なんとか言ってください!

 いやそうじゃなくて!
 「俺もひとつもらっておくとするか」とかじゃなくて!
 それうちらが苦労してゲットしただいじなものなんですよ!
 なんかこう、もう少しなんか一言あっても……ああ……

 言いたいコト言ってやりたいコトやっていなくなっちゃいました……

 BCよりもなによりも、便乗ブラザーズの実力の一端を
 見てしまったことがココロに強く焼きついております。


デルクフの塔再び

 気を取り直してジュノ→クフィムと移動し、塔を登って最上階へ。
 天輪の場でBC戦です。

 突入してイベント見てると、毎度ながら偉そうに兄貴ご一行様登場。

 そして毎度ながらあっさり無力化されて我々に出番が回ってきます。

 つーか兄貴、アンタ偉そうな割に役に立たんな。
 闇王戦のときもあっさり手も足も出ない状態にされてたし。
 キャリーの方がよほどマシではないですか。
 黙って言うこと聞いてくれるし。強いし。

 そうこうしているうちにイベントも終わり、いよいよジュノ大公と殴り合いです。

 作戦は単純極まりなく、全員で殴るのみ。

 神剣のダメ吸収は殴るだけなので問題ナシ。
 大風車のヘイトリセットは全員で殴ってるから全員貰うので問題ナシ。
 サイレガは素早くやまびこ、光輪剣は盾やってるソウミさんに頑張ってもらう。

 …てなわけで、獣獣戦忍白蟹蟹でタコ殴りました。

 序盤中盤はダメージを受けつつも光輪剣を蝉でシャットアウト、
 大風車や弱体ガ系は仲良く貰ったものの、順調に削りを入れていきます。

 さあこのまま削りきるぞ、と思った瞬間。

 サイレガ → 光輪剣 の鬼コンボで4桁ダメージ。
 ソウミさんが一撃昇天。

 空蝉全消え+沈黙の状態とあっては、いかに優秀な忍者でも
 直撃を逃れられませんでした。

 返す刀で2発目の光輪剣。900点弱のダメージ。
 ゴメさんが轟沈。

 態勢を立て直す暇もなくメイン・サブの盾役が沈みました。
 このまま全滅か、と思われたそのとき。

 3発目の光輪剣のログが!
 タゲはばちさんへ。4桁のダメージ。

 ……ばちさん、沈みませんでした。
 いや、さすがに真っ赤にはなってましたが……。
 恐るべしエルの耐久力。

 さらにもう1撃の光輪剣を今度は蟹が受け止め、
 3人+2匹で残りわずかだった大公のゲージを削りきって勝利。
 最後はばちさんがランペで〆てくれました。

 幸いなことにアルさんが生き残ってくれたため、
 倒れた2人も戦闘後にレイズ3で復活。
 やはり高レベルの白さんはなんとも心強い存在です。

 死者は出たものの、ミッション自体は無事に全員クリア。


 次週、「ミスラとクリスタル」をクリアできれば……いよいよトゥー・リアです。
[PR]
by Ashlain | 2005-07-11 00:45 | FFXI