FFその他日常のできごと


by Ashlain
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

連戦:殲滅アサルト

先日、LSの上等傭兵クラスアサルトの連戦企画に乗ってきました。

条件は「上等傭兵であること」のみ。

6名が集まったので、企画者のメルさんの発案で
人数が多いときでないとなかなかできない殲滅系の
アサルトをやりましょう、ということになりました。

構成は忍(タカさん)モ(リオさん)召(メルさん)
白(エスさん)赤(アロさん)赤(Ash)。

上等で敵を倒す系のアサルトは3つ、

・蠱物駆除作戦(イルルシ)
・落ち武者追撃戦(レベロス)
・賢哲王暗殺作戦(マムージャ)

です。
しっかりサンクションをかけて、上から順に連戦開始。






1戦目・イルルシ上等:蠱物駆除作戦

 敵はカニ、リーチ、スライム、カエル。
 合計で20匹ほど。
 倒したもののうちランダムで1体が強くなって復活するとか。

 数がそれなりに多いこと、配置が分散していること、
 初めてのマップで敵の配置が解らなかったこと、と
 まあいろいろ不安要素が大きかったわけですが、
 殲滅そのものはそれなりの順調さで進行しました。

 が、結局、序盤中盤のタイムロス(配置を把握していなかった
 ことが大きかったようです)が最後まで響いてしまい、
 残り1体の段階でタイムアップ。

 死人が出なかったことが救いと言えば救いではありました。
 とりあえず白門に戻って反省会をして、

 1.サポジョブの調整
 2.コースの再検討
 3.細かい戦術の調整

 などなどを行いました。

 みんな当然「負けっぱなしは嫌」ということで、再挑戦。


2戦目・イルルシ上等:蠱物駆除作戦(リベンジ)

 サポを変更し(Ashがサポ白→サポ黒)、
 コース取りを変えて臨んだ第2戦。

 敵の配置は前回でほぼ把握できていたため、
 2戦目は序盤中盤のタイムロスをかなり抑えられました。
 また、次に何が来るかをある程度でも知っていれば、
 それなりに余裕を持って対処できるというものです。

 復活したモンスターがカエル→カニと変わったこともあり、
 なんとか殲滅完了。
 最後のスライム相手にハジけすぎて
 タゲが剥がれなくなったのはナイショです。

 時間的にもギリギリ(ロット完了して出たのが残り10秒)でしたが、
 クリアはクリア。

 1回目で勝てれば勿論それに越したことはありませんが、
 負けたあとに色々考えてリベンジに成功するというのも、
 それはそれで嬉しいものです。


3戦目・レベロス上等:落ち武者追撃戦

 敵はトロール15体ほど。ジョブはいろいろ。
 初期状態でHPが減少してますが、たまに2アビを使うとのこと。

 ここも初めてで配置がわからなかったため、手分けして探索しつつ
 敵を発見したら集合して殲滅、という戦術を採りました。

 2アビを何度か浴びたものの、おそらく一番危険と思われる
 百烈拳などはなく、時間に余裕を残して無事クリア。

 リンクした敵を寝かせたら起きた瞬間に連続魔が来て
 焦ったりはしましたが、ひとまず生きて無事クリアできたのでOK。

 上等アサルトのうち2箇所をクリアできました。


おまけ・イルルシ1等:ラミア13号討伐

 時間やチケットの関係で2人がここで抜けましたが、
 メルさんの発案でラミア討伐へ。

 リオさんがペルワン胴を目標にしていて、もうあと
 1,000点程度、というのをメルさんもご存知だったようです。

 いつもながらこの類の気配りができるひとは凄いなと思いますね。
 自分ではなかなか、というかほぼ全くできないので、余計にそう思います。


 さて、構成は モ召赤赤。
 作戦は、

 1.モ(リオさん)はサポ忍でタゲが安定後ひたすら殴る
 2.召(メルさん)はサポ赤でディスペル&フェンリルを出して殴らせる
 3.赤2名(アロさん+Ash)はディスペル&グラビデ担当。

 フォモルの魅了を解除しつつアタッカーが殴って削るという作戦です。
 ディスペルがリオさんの空蝉で消されて撲殺されかけたり、
 突出した後衛が魅了に巻き込まれたり、
 4人中3人が魅了されて残る1人がタコ殴りにされたり、
 となかなか賑やかな戦闘でしたが、
 時間的には半分以上を残して無事クリア。

 3人に袋叩きに遭ったときは死を覚悟しましたが…w

 クリア後、リオさんが早速ペルワン胴を取得。
 ゆったりしたデザインだった羅刹装備と比べると、
 かなりぴったり身体にフィットしている感があります。
 ターバンともあまり違和感なく合わせられますね。

 リオさん、おめでとうございます。
 今度またじっくり見せてくださいヽ(´ー`)ノ

 それにしても、なんだか密度の高い1日で楽しかった。
 また行きたいですね!
[PR]
by Ashlain | 2006-08-26 00:35 | FFXI