FFその他日常のできごと


by Ashlain
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

語録ではなくて…

オシムの言葉
木村 元彦 著
集英社インターナショナル 刊  ¥1,680

今やサッカーに多少なりとも興味のある日本人で
知らない者がいない代表監督、オシム氏の半生記。

現役時代から旧ユーゴ代表監督、そしてジェフ千葉の
監督就任とナビスコカップでの初タイトル奪取までを
「オシムの言葉」とともに追った記録です。






もともと私がこの本を手に取ったのは私の仕事絡みで、
(代表監督就任ではなく)読書感想文コンクールの
課題図書に指定されたことがきっかけでした。

お客さんになにか聞かれるかもしれないし、
斜め読みでもまあざっと目を通しておくかな、
程度に軽く読み始めて……結局そのまま読破。

ワールドカップ前頃だったと記憶しています。


淡々とした筆者の描写と、
機知に富んだオシムの言葉。

シニカルで、どこかユーモアのあるオシムの台詞と、
その陰にあるユーゴ紛争の凄惨さ。

日々墓標に覆われていくフィールドと、
紛争を乗り越えてフィールドに立とうとする選手たち。

サッカーが好きなひとには是非読んでほしい一冊です。
好きでないひとにも、「読んで損はないと思うよ」とお薦めしたい。
私はこの一冊で、オシムを好きになりました。
[PR]
by Ashlain | 2006-08-28 21:41 | 読書記録