FFその他日常のできごと


by Ashlain
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

小さな大量破壊兵器

カラシニコフⅡ
松本 仁一 / 著
朝日新聞社 刊  ¥1,470

前作「カラシニコフ」に続いて、
世界一有名な自動小銃・AK47を追ったルポルタージュ。

前作同様、さまざまな切り口からカラシニコフ小銃を映し出す
綿密な取材のしかたに好感が持てます。

そもそもカラシニコフって…?
[PR]
# by Ashlain | 2006-08-25 20:35 | 読書記録

斧を振る日々

このところ、暇をみつけては戦士のソロ上げをしています。
ソロの目標レベル20、そのあとはPTでとりあえず30まで。
あとはミラテテと30ENM、ソロなども併用しながら37を
目指すつもりでいます。

忍狩暗シと続けているサポ充実計画の一環で、
あとは戦を押さえておけば基本的にサポで要求されるジョブは
ほぼ埋まるかな、といった感じなのです。

位置づけとしてはまあ、前衛ジョブ用の汎用サポといったところで。

以前、忍を37まで上げるために戦を18まで上げて
(つまりサポのサポです)、そこで放り出していました。

ブランクを埋めてみよう。
[PR]
# by Ashlain | 2006-08-23 20:59 | FFXI

散歩、花火

先日、相方と鶴見川花火大会を見に行ってきました。

歩いて

直線距離でも家から6~7kmは離れてます。
相方がwebのナビ使って調べたところ、道のりはおよそ8km。
ちょっとお散歩という距離ではありません。

「お散歩してかない?」と言い出したのは相方。
私は甲子園の決勝(1試合目の延長戦)を観ておりました。

「鶴見ったら結構な距離あるんじゃない?」
「んーとね…(検索中)…7.8kmだって」
「8kmか。2時間かかるよ?暑いし、やめといた方がよくね?」
「(´・ω・`)」
「……んじゃ、せめてもう少し距離減らそう」
「(´・ω・`)」
「大丈夫?2時間だよ?歩ける?」
「(`・ω・´)」
「……。じゃ歩こうか。途中で無理そうになったらバスでも使おう」
「ヽ(´ー`)ノ」

そんないきさつです。

長めのお散歩+花火
[PR]
# by Ashlain | 2006-08-22 21:43 | 日常のできごと

練習あるのみ

最近シーフが30を越えました。

不意ダマの季節です。
なのですが……シーフは主にプロミヴォンENMとミラテテの併用で
レベルを上げているので、あまり不意ダマを使う機会がありません。

基本的に道中絡まれたら混戦のプロミヴォンでは、落ち着いて
盾役に不意ダマを入れられるようなシチュエーションは望むべくも
ないことですし、終点のENM戦にしても面子の関係で
盾+サブ盾+シーフという組み合わせにはなかなかなりません。

とはいえ、37まで上げていくうちにどこかで普通のPTに入ることは
あるでしょうし、他のアタッカージョブで不意ダマを使うことも
今後ないとは言えません。

使いたいときに使えない道具は持ち腐れということになるでしょうし、
道具を見たひとは使えることを期待してレベル上げなりミッションなりに
誘うものだと思います。
期待するのもがっかりするのも先方の勝手といえば勝手なわけですが、
そう言い切ってしまうには私はどうにも小心者のようで……。

……というわけで、使えない不意ダマを使えるようにすべく、
ひそかに練習をしてみました。

墓で特訓(`・ω・´)
[PR]
# by Ashlain | 2006-08-21 00:00 | FFXI

武闘派採掘師

昨夜、アサルト「オリハルコン鉱脈調査」に挑戦してきました。

以前1回、掘り当てられずに時間切れ敗退していることと、
ここさえクリアできれば上等傭兵昇格が見えていることがあって
個人的にかなり行きたいアサルトだったのです。

LSで声をかけて、たまたま夜更かししていた3人と一緒にPTを組んで
アサルトを受け、現地へ移動。

リーダーはランダム勝負で勝ったひと、というのが仲間内の不文律に
なっていますが、私はこの勝負に勝ったことがありません。
他人が不調なときは自分がもっと不調、
自分が好調なときは他人がもっと好調。

ええそうです、クジ運は昔から悪いです。

今回も「お、結構いい線いってるな」とか思ってたら
さくっとひっくり返されました。次見てろー。

ここまでは順調だったわけですが……

ハプニング続出
[PR]
# by Ashlain | 2006-08-20 00:00 | FFXI